前田武志前国土交通省大臣が茨城パッシブハウスに視察に来られました。

<BLOG更新しました>

前田武志前国土交通省大臣が茨城パッシブハウスに視察に来られました。

前田武志前国土交通省大臣が茨城パッシブハウスに視察に来られました。

 

前田前国土交通省大臣は、住宅の性能と健康とのかかわりに大変造詣の深い方で、世界でもトップクラスの性能を持つ茨城パッシブハウスを体感され、快適性に加え、省エネ性の高さ、環境性の高さに関心を寄せられていました。

大臣時代に、住宅エコポイントや各種補助事業を政策として実現され、環境性・省エネ性の高い家づくりへの支援に尽力された方です。

 

つづきはBLOGへ

「茨城パッシブハウスの島田です」



茨城県選出の衆議院議員 田所議員が茨城パッシブハウスを見学されました。

自ら建築士である田所議員は、家の構造はもちろん、快適性、省エネ性、と建物のかかわり、そして健康面のメリットに興味をもたれ、2020年、省エネ性能の義務化に向けて、どの程度の性能が、最低限求められるかを熱心に学ばれていました。

工務店の立場から、性能の良い建物に対するインセンティブ(税制面での優遇等)の仕組みづくりを要望しておきました。