【勉強会】温熱環境シュミレーションソフト「建もの燃費ナビ」の勉強会開催

温熱環境シュミレーションソフト「建もの燃費ナビ」の勉強会開催

パッシブハウスジャパン(PHJ)が主催する標記の勉強会を東京で開催しました。

PHJ関東エリアリーダーとして、参加者をお迎えする立場でしたが、私自身も大変勉強になりました。
これからも勉強会を重ねながら、EU圏ではすでに義務化されている、

「燃費表示」という家の性能を比較するモノサシの日本での普及に貢献していきたいと思います。

そして、近い将来、「燃費」という共通のモノサシで各社の家の性能が比べられる社会になるといいなと思います。

 

つづきはBLOGへ

「茨城パッシブハウスの島田です」



茨城県選出の衆議院議員 田所議員が茨城パッシブハウスを見学されました。

自ら建築士である田所議員は、家の構造はもちろん、快適性、省エネ性、と建物のかかわり、そして健康面のメリットに興味をもたれ、2020年、省エネ性能の義務化に向けて、どの程度の性能が、最低限求められるかを熱心に学ばれていました。

工務店の立場から、性能の良い建物に対するインセンティブ(税制面での優遇等)の仕組みづくりを要望しておきました。