新年あけましておめでとうございます

S邸ローエナジーハウスin石岡
S邸ローエナジーハウスin石岡

新年あけましておめでとうございます。

本年、私、年男です(丙午)。

健康面を注意しなければならない年齢になってまいりました。

週3回のスイミングをルーチンワークに取り入れながら、仕事・家族・あそびをバランスよくやっていきたいと思います。

すべてのもとは健康ですね。

家族の健康のもとは「家」。

快適で省エネな家は家族の健康を守ります。

「パッシブハウス」は世界で最も厳格な省エネ基準の家です。

 

元気のもとである「家族」が健康に、ほがらかに、安心して暮らせる・・・そんな自分らしい、家族のライフスタイルにあった『魔法の箱』を、本年もつくり続けます。

 

日本で2棟目の「パッシブハウス」認定を受けた常設展示場である「茨城パッシブハウス」は、省エネで快適な空間が体感できます。

新年は5日(日)10:00~16:00スタートです。

ぜひお立ち寄りくださいね。

 http://www.i-passivehouse.com/

 



茨城県選出の衆議院議員 田所議員が茨城パッシブハウスを見学されました。

自ら建築士である田所議員は、家の構造はもちろん、快適性、省エネ性、と建物のかかわり、そして健康面のメリットに興味をもたれ、2020年、省エネ性能の義務化に向けて、どの程度の性能が、最低限求められるかを熱心に学ばれていました。

工務店の立場から、性能の良い建物に対するインセンティブ(税制面での優遇等)の仕組みづくりを要望しておきました。