基礎断熱(永久型枠)設置スタート

捨コンの上に土間用のXPSを敷き並べ、当社スタイルに加工してもらった永久型枠(J-リミテッドフォーム)を設置していきます。もちろん後で土間全体にもXPSを敷設します。このように立ち上がり部分のみでなく、土間部分も含め、基礎全体を断熱材でくるむことで、玄関土間や浴室土間も一体に断熱できます。結果、床からの冷えの感じない快適性を実現できます。この断熱材はホウ酸による防蟻処理はされていますが、当社独自のアリ返し板金も併用して、シロアリ対策を施していきます。次回報告を楽しみにしてください。

 

ホームページへ

http://www.i-passivehouse.com/



茨城県選出の衆議院議員 田所議員が茨城パッシブハウスを見学されました。

自ら建築士である田所議員は、家の構造はもちろん、快適性、省エネ性、と建物のかかわり、そして健康面のメリットに興味をもたれ、2020年、省エネ性能の義務化に向けて、どの程度の性能が、最低限求められるかを熱心に学ばれていました。

工務店の立場から、性能の良い建物に対するインセンティブ(税制面での優遇等)の仕組みづくりを要望しておきました。