基礎断熱⑥

基礎断熱5の補足写真です。

土間部より2段目の永久型枠を支持する金物と、布基礎ジョイント部です。

今回は、1段目の永久型枠設置後に土間配筋と同時に間仕切り部の立ち上がり配筋をしました。このやり方だと断熱材のカット部をすみだしするのが手間でした。

すべての永久型和設置完了後に、正確にジョイント位置をすみだしし、断熱材をカットしながら、間仕切り部の基礎配筋をするという手順のほうがスマートな方法だと感じました。

 

http://www.i-passivehouse.com/

 



茨城県選出の衆議院議員 田所議員が茨城パッシブハウスを見学されました。

自ら建築士である田所議員は、家の構造はもちろん、快適性、省エネ性、と建物のかかわり、そして健康面のメリットに興味をもたれ、2020年、省エネ性能の義務化に向けて、どの程度の性能が、最低限求められるかを熱心に学ばれていました。

工務店の立場から、性能の良い建物に対するインセンティブ(税制面での優遇等)の仕組みづくりを要望しておきました。