本年度最高のシンポジウム開催!!

パッシブハウスの生みの親がやってきた
パッシブハウスの生みの親がやってきた

パッシブハウスの生みの親であるヴォルフガング・ファイスト博士が初来日。

初来日を記念して、パッシブハウスジャパン主催による「エネルギーシフト・シンポジウム」が開催されます。

パッシブハウスジャパン代表理事の森みわ氏、東京都市大学(建築環境学)宿谷昌則博士、環境エネルギー政策研究所ISEP所長の飯田哲也氏も参加し、最新情報を発信します。

もう二度とこの組み合わせわないでしょう。今から興奮状態です。

まだ予約可能です。パッシブハウスジャパンのHPをのぞいてみてください。

 

http://www.i-passivehouse.com/



茨城県選出の衆議院議員 田所議員が茨城パッシブハウスを見学されました。

自ら建築士である田所議員は、家の構造はもちろん、快適性、省エネ性、と建物のかかわり、そして健康面のメリットに興味をもたれ、2020年、省エネ性能の義務化に向けて、どの程度の性能が、最低限求められるかを熱心に学ばれていました。

工務店の立場から、性能の良い建物に対するインセンティブ(税制面での優遇等)の仕組みづくりを要望しておきました。