平成26年度地域型住宅ブランド化事業100万円の補助金

今年度も国土交通省の表記の補助金枠が確保できました。

条件①地域材を活用する木造住宅

条件②長期優良住宅認定取得

条件③平成26年6月27日以降で平成27年3月31日までに着工

 

当社の標準仕様で充分対応しています。当社枠として2棟分確保してあります。

ただ、グループ内で33棟の枠しかないので、早いもの順になってしまいます。

ご興味のある方は、早めにお問い合わせくださいね。

 

また、木材利用ポイント事業(上限30万円)も併用できるので、合わせると130万円になります。

ぜひ、ご活用くださいね。

 

http://www.i-passivehouse.com/



茨城県選出の衆議院議員 田所議員が茨城パッシブハウスを見学されました。

自ら建築士である田所議員は、家の構造はもちろん、快適性、省エネ性、と建物のかかわり、そして健康面のメリットに興味をもたれ、2020年、省エネ性能の義務化に向けて、どの程度の性能が、最低限求められるかを熱心に学ばれていました。

工務店の立場から、性能の良い建物に対するインセンティブ(税制面での優遇等)の仕組みづくりを要望しておきました。