8月23日・24日オープンハウス開催in鹿嶋

エネルギー的に自立した家
エネルギー的に自立した家

エネルギー的に自立した家in鹿嶋

8月23日(土)・24日(日) 11:00~16:00 オープンハウス開催

31.5坪の平屋建て。自然エネルギーを建築的な工夫で十分活用し、躯体性能(断熱・気密)を高めて限りなくエネルギーロスを小さくすることで省エネかつ快適な室内空間を提案。

太陽熱温水システム(スティーベル)、プロパンガスを活用したガス発電など、わずかな設備で緊急時も自立できる家を目指しました。ヒートポンプによる床下空間を活用した輻射暖房とエアコンを組み合わせた、シンプルな冷暖房システムもご覧いただけます。

3・11の被災者であるお施主様も納得していただける仕様です。ぜひご覧ください。

担当:島田恵一 090-2169-2566

案内図鹿嶋市角折

 



茨城県選出の衆議院議員 田所議員が茨城パッシブハウスを見学されました。

自ら建築士である田所議員は、家の構造はもちろん、快適性、省エネ性、と建物のかかわり、そして健康面のメリットに興味をもたれ、2020年、省エネ性能の義務化に向けて、どの程度の性能が、最低限求められるかを熱心に学ばれていました。

工務店の立場から、性能の良い建物に対するインセンティブ(税制面での優遇等)の仕組みづくりを要望しておきました。