日経ホームビルダー12月号に当社が紹介されました

いばらきパッシブハウス
いばらきパッシブハウス

当社では、一棟一棟丁寧につくりあげた家を、お施主様のご協力により、温湿度・光熱費のデータを1年間収集させていただいています。家の断熱・気密仕様の違いで差は生じますが、同じ仕様の家でも、その立地条件や住まい方によりデータは違ってきます。

お施主様の住み心地に対する生の声を聞きながら、より快適で省エネな健康住宅をめざし日々格闘しています。

こういった実データをもとに、この地域にあった健康住宅を、より多くの方に提供できるように、プランニング、施工方法を研究中です。



茨城県選出の衆議院議員 田所議員が茨城パッシブハウスを見学されました。

自ら建築士である田所議員は、家の構造はもちろん、快適性、省エネ性、と建物のかかわり、そして健康面のメリットに興味をもたれ、2020年、省エネ性能の義務化に向けて、どの程度の性能が、最低限求められるかを熱心に学ばれていました。

工務店の立場から、性能の良い建物に対するインセンティブ(税制面での優遇等)の仕組みづくりを要望しておきました。