2015・07・30  PHJ関東支部勉強会

 

昨日、PHJ代表理事の森みわ氏を講師に招き、「熱橋」をテーマにした超マニアックな勉強会が開催されました。合わせて、行列のできる工務店:㈱夢・建築工房の岸野さんの営業手法を学ぶコーナーもあり、参加者納得の勉強会になりました。

森代表は、WinIso2Dという熱橋解析ソフトを駆使して、様々な状況での熱橋(ヒートブリッジ)の様子をご紹介いただき、そして、参加者からの質問に対しても、その場で解析をしながら、疑問点を解決していく・・・目からウロコのセミナーでした。

躯体性能をアップさせたり、あたらな試みをしようとする際、これまでは、経験測で実験的にチャレンジし、その後実証していくという流れがありましたが、こういったソフトの活用により、施工面でも経済性からもベストな断熱構成を選択することができることは大変ありがたいことですね。


当社ホームページへ

http://www.i-passivehouse.com/





茨城県選出の衆議院議員 田所議員が茨城パッシブハウスを見学されました。

自ら建築士である田所議員は、家の構造はもちろん、快適性、省エネ性、と建物のかかわり、そして健康面のメリットに興味をもたれ、2020年、省エネ性能の義務化に向けて、どの程度の性能が、最低限求められるかを熱心に学ばれていました。

工務店の立場から、性能の良い建物に対するインセンティブ(税制面での優遇等)の仕組みづくりを要望しておきました。