祝上棟

M邸無事上棟を迎えました。

M様おめでとうございます。

自己怪我なく竣工を迎えられますよう、安全に十分配慮し、丁寧な施工を実践していきたいと思います。

 

今日のよき日、お施主様も見学に訪れ、現場の進捗状況を伝えながら、あらためて当社の特徴を見ていただきました。


土間下全面・立ち上がり部は内外両面断熱した基礎断熱、シロアリ対策の蟻返し板金(銅製)、床合板のたれを防ぐ補助ネダ、1F床、2F床はもちろん、小屋部も厚合板による剛床とし、家全体の水平耐力をアップさせた工法、先張りシート工法による高気密化等々、家の性能はもちろん、耐久力をめざした当社の家づくりをじっくりとみていただきました。


言葉では、事前に説明していますが、実際の現場を見て、「ここまでやるのかと・・・」感動されていました。

これからも、熱橋を最小限に抑えた外張り断熱工法、屋根断熱工法など、まだまだ、感動していただきたいと思います。



茨城県選出の衆議院議員 田所議員が茨城パッシブハウスを見学されました。

自ら建築士である田所議員は、家の構造はもちろん、快適性、省エネ性、と建物のかかわり、そして健康面のメリットに興味をもたれ、2020年、省エネ性能の義務化に向けて、どの程度の性能が、最低限求められるかを熱心に学ばれていました。

工務店の立場から、性能の良い建物に対するインセンティブ(税制面での優遇等)の仕組みづくりを要望しておきました。