国際パッシブハウス・オープンデー2015

世界中のパッシブハウス基準をクリアした建物が、一堂に見学会を行うイベントです。実際にご家族が暮らしているパッシブハウスを体感でき、オーナーさんの声も直接聞ける数少ない機会です。

「茨城パッシブハウス」はこれまで、オーナーのいない展示場でしたが、今年は違います。4月より私どもが実際にモニタリングということで、生活しながら住み心地を体感し、温湿度はもちろん消費電力調査も行っています。

今年の夏の様子などもふくめ生の声をお伝えしたいと思います。

ぜひぜひ、遊びに来てくださいね。

パッシブハウスは、快適さの質が違いますよ・・・

11月14日(土)・15日(日)11:00~16:00

http://passivehouse-japan.org/


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    simada (土曜日, 07 11月 2015 09:44)

    参加希望



茨城県選出の衆議院議員 田所議員が茨城パッシブハウスを見学されました。

自ら建築士である田所議員は、家の構造はもちろん、快適性、省エネ性、と建物のかかわり、そして健康面のメリットに興味をもたれ、2020年、省エネ性能の義務化に向けて、どの程度の性能が、最低限求められるかを熱心に学ばれていました。

工務店の立場から、性能の良い建物に対するインセンティブ(税制面での優遇等)の仕組みづくりを要望しておきました。