平成28年度地域型住宅グリーン化事業の補助金枠決定

当社が加入している「茨城・森から家Net」への補助金配分は長寿命型39棟、高度省エネ型2棟。総額4,180万円。

 

高度省エネ型(ゼロ・エネルギー住宅)の採択に関しては未発表。

 

この補助金を活用するには申込順となるので、ご希望の方は早めにご連絡ください。

 

まだ補助金枠が確定していませんが、現状2棟分の高度省エネ型(ゼロ・エネルギー住宅)補助金申込みいただいております。

 



茨城県選出の衆議院議員 田所議員が茨城パッシブハウスを見学されました。

自ら建築士である田所議員は、家の構造はもちろん、快適性、省エネ性、と建物のかかわり、そして健康面のメリットに興味をもたれ、2020年、省エネ性能の義務化に向けて、どの程度の性能が、最低限求められるかを熱心に学ばれていました。

工務店の立場から、性能の良い建物に対するインセンティブ(税制面での優遇等)の仕組みづくりを要望しておきました。