5月13日・14日 小美玉市 F邸 完成見学会 

いばらきパッシブハウス(島田材木店)では、自然素材でつくる「超低燃費(高性能)な家」の完成見学会を5月13日土曜日と14日日曜日、午前10時~午後4時、小美玉市(上玉里50―9)で開催します。 見学するのはゼロエネ補助金対象の木造軸組み2階建て住宅で、国の省エネ基準の3倍の性能や世界基準の断熱気密性能、国の耐震基準の1・5倍、耐震等級3の基準最高の耐震強度がある。元気な子供たちのためにロッククライミングやロフトなど設置したプランニング。屋根・壁パネルによるコストダウン、体に優しい建材(自然素材)、エアープロット工法(窓ガラスに塗るだけ)空気清浄、熱交換型換気システムなど見どころたくさん。お客様のご厚意で2日間限定公開です。お見逃しなく・・・。スタッフ一同お待ちしています。



茨城県選出の衆議院議員 田所議員が茨城パッシブハウスを見学されました。

自ら建築士である田所議員は、家の構造はもちろん、快適性、省エネ性、と建物のかかわり、そして健康面のメリットに興味をもたれ、2020年、省エネ性能の義務化に向けて、どの程度の性能が、最低限求められるかを熱心に学ばれていました。

工務店の立場から、性能の良い建物に対するインセンティブ(税制面での優遇等)の仕組みづくりを要望しておきました。