国際パッシブハウスDAY2018 ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

「国際パッシブハウスDAY」は、世界のパッシブハウスが一斉にオープンハウスを開催し、多くの方々にパッシブハウスを、その快適さ・省エネ性を知っていただくイベントです。「いばらきパッシブハウス」は、2011年より継続して8年参加させていただいております。以前は設計事務所、工務店など業者の方の見学が多かったのですが、本年は主に一般の方のご見学をいただきました。アンテナの高い業者の方々の情報収集は一周した感があります。
参加された方の中で印象的だったのは、いばらきパッシブハウスと同時期に新築された方です。その当時としてはかなりハイスペックな断熱をされたようです。2×6工法で、アイシネン吹付断熱という仕様でした。パッシブハウスという省エネ性能、家づくりの考え方は、その後知ったということで、今はちょっと自分の家づくりに公開されていました。昨年あたりから、パッシブハウスの勉強を始め、こういった機会に各地のパッシブハウスを見学されているようです。知識を蓄えながら、ゆくゆくは、自宅の性能アップを試みたいとのことでした。リフォームによるパッシブハウスの基準もあるので、ぜひチャレンジしていただきたいなと感じました。
毎年思うのですが、ここ数年、この時期の気候はそれほど寒くないので、真綿で包まれたような快適さを感じていただくには、1月または、夏も快適なパッシブハウスを感じていただくためにも、8月ごろに開催されるのが、日本的にはいいのにな~と感じます。
いばらきパッシブハウスは1年中、オープンDAYなので、今回ご参加いただけなかった皆様にもぜひ、寒い時期に、暑い時期にご来館いただければと思います。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。