APWフォーラムinつくばで日下さんの講演聞いてきました

日下さんは、PHJでの仲間で、関西を中心にご活躍されている設計士さんです。本日は「カタチと性能の接点を考える」というお題でご講演されました。家の性能とデザインを両立できる国内でも数少ない設計士の一人です。調和250名を超える参加者の中、日下さんらしい、実に淡々とした、それでいて、徐々に話に引き込む話術、素晴らしかったです。日下さんの建築に真摯に向き合ってきた姿に、共感できました。今後ますますのご活躍、楽しみです笑笑