パッシブハウス・ジャパンエコハウスアワードにてコスパ賞いただきました

PHJ設立8周年記念大会が3月2日都内のホテルにて開催されました。150名を超えるPHJの仲間が全国より集結、大盛況でした。
PHJ勝ち組工務店3社のプレゼン、安田陽氏による基調講演、第3回PHJアワードと盛りだくさんの一日でした。アワードでは「雫石町の300㎜断熱リノベーション」が大賞を受賞されました。平均外気温度9.3℃という岩手の極寒の地において、リノベーションにてパッシブハウスという省エネ性能をクリアした事例として、社会的なメッセージの強さを評価されたものです。
当社も3年目にして「つくばみらいの家」が「コスパ賞」を受賞することができました。コストに対する家の性能の高さが評価されました。大変光栄です。ありがとうございました。
翌日はオプショナルツアーに参加してきました。パッシブハウスの認定を試みている、真鶴で新築中のみかん組の竹内さんの物件を見学。その実例物件を、できたてほやほやのPHPP日本語版(ドイツ・パッシブハウス研究所が開発している建物の温熱シミュレーションソフト)を使ってシミュレーションする勉強会でした。かなり濃い二日間を親愛なるPHJの仲間たちと過ごすことができました。至極の時間でした。PHJ森代表をはじめ全国のメンバーの皆様、またお会いしましょう。