H邸上棟しました

H邸上棟しました。石岡市(旧八郷町)の高台に立地し、筑波山の山並みが一望できる素敵な立地。傾斜地でのプラン二イングで、基礎工事には苦労しましたが、無事上棟することができました。敷地形状の都合で、南北に長い配置。西側が大変眺望がよい。本来温熱的には、西面は閉じたいところだが、今回は眺望を優先し、西側にかなりの面積の窓を設けてある。そのため、冬季の窓からの熱収支バランスはよくないが、外張り付加断熱、熱交換換気システム、外付けブラインドにより、建物全体の性能は整えることができた。パッシブハウスレベルには届かないが、PHJ推奨レベル近くの性能は確保できている。年間暖房需要35.39kwh/㎡・年、年間冷房需要17.46kwh/㎡・年。Q値1.06(Ua値0.35)という外皮性能で室内の温度ムラはかなり小さくなるでしょう。太陽光発電の創エネでゼロエネも達成している。寒くなる前に竣工・引渡できるよう頑張ります・・・ちょっと厳しいかな。