いばらきパッシブハウスのプチ防災訓練

本日早朝5:30~7:00の間、停電がありました。1時間30分という通常考えられない長さの停電は、2011年の東日本大震災以来になります。各地で自然災害が頻発する中、最近では北海道にて大規模な停電の報道があり、わが家も防災対策をしないといけないなと思っていた矢先でした。停電になるとまず困るのはトイレ。電気式の排水なので、こんな時困ります。幸いに水は使えていたので、手動排水にて対応していましたが、ふと太陽光発電による非常用のコンセントがあることを思い出し、マニュアル書を取り出し、初の非常時運転にチャレンジ。何とか難を乗り越えることができました。いばらきパッシブハウスはオール電化生活ですが、昨年度実績で家電を含め実質ゼロエネを達成しています。そんな恩恵を受けながら、非常時にも活躍してくれる太陽光発電システムに感謝。バタバタの朝になりましたが、プチ防災訓練ができました。(笑)